March 31, 2004

東大生協のページ、去年の入学生の語学履修状況

東大生協、2004年度受験生のページ

 ここに2003年度の第2外国語履修状況が載ってました。

lag.jpg

 中国語がここまで伸びてきているとは知らなかった。一方、ドイツ語が文系では比較的不人気なのにも少々驚かされる。

 自分はかつてフランス語を選択した。好きな思想家が多かったから、そして何といっても仏語の音が好きだったから。純粋なる人文的関心で選んだ感じ。中国はほぼ間違いなくアジアのリーダーの座を勝ち取るでしょう。経済・社会的視点(社会科学的関心)を強く持つ入学生はおそらく中国語を選択する傾向が強かったんでしょうね。もう少し詳しい統計を探してみますか。

 クラスは語学によって分けられる。だから似た関心を持つ人にめぐり合いやすい。さて、あなたはどんな理由で、どの語学を選択するのでしょう。ちなみに某教授の家に遊びにいった時、彼が語るところによれば、「そのうち文系は第二外国語をふたつ必修として取ってもらいますよ」とのこと。実際に会議では何回も検討されているらしい。さて‥

投稿者 gen : March 31, 2004 06:22 AM | トラックバック
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?