March 30, 2005

人間の安全保障と東大人文科学系の世界ランク

 お久しぶりです。駅の線路沿いに桜祭り用の提灯が光無く揺れている今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。以前紹介して、ある程度関心を引いた「人間の安全保障プログラム」ですが、毎回やっているセミナーが面白かったりします。興味のある方はどうぞ。

第8回HSPセミナー 『スマトラ島沖地震被害と復興の課題 ─人間の安全保障の視点から─』 日時: 2005年4月13日(水) 18:00-20:00

場所: 東京大学駒場キャンパス 2号館 3F 308教室
司会: 森山 工(東京大学)
報告者: 長 有紀枝(東京大学 「人間の安全保障」プログラム博士課程・ジャパン・プラットフォーム)  
コメンテーター: 西 芳実(東京大学 地域文化研究専攻)

 ちなみに司会の森山さんは自分の仏語教師だった。まぁ、安全保障的な研究的なプログラムとしては、「日本学術振興会 人文・社会科学振興のためのプロジェクト研究事業領域供(刃孫獣曚妨けた知の再編 ジェノサイド研究の展開」なんてのも行われているような。具体的な発表pdfも見ることができて面白い。経済でもアクチュアルな政治でもない、人文・社会諸科学が、どのように平和構築に貢献できるのか。社会工学的にではなく、どのように、制度を安定化へ導き得るのか。人文・社会諸科学があるひとつの問いを突きつけられている現場でもあります。

 ってか、意外にも(?)、THESによる大学ランキングによると、東大の人文科学(The arts and humanities)分野は9位に位置しているそうな。日本の大学としては、その他、京都大学が15位にランクイン。ランクに馴染まない分野ではあるけれど。むしろ上記のような、具体的な形で試されるべきだとは思う。

  先日、The Times Higher Education Supplements (THES) の発表した世界トップ200大学で東京大学が12位にランキング、また自然科学、工学・情報工学の分野でいずれの分野でも7位にランキングされた旨それぞれご報告しましたが、このたび人文科学分野でのランキングが公表されましたのでご報告申し上げます。今回は世界のトップ50大学を、人文科学(The arts and humanities)の分野でランキングしており、東京大学は9位に位置しています。日本の大学としては、京都大学が15位にランキングされています。
投稿者 gen : March 30, 2005 05:58 AM | トラックバック
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?