March 31, 2005

ハーバード主催の学生国際会議でアジアについて語れ!

HPAIR(Harvard Project for Asian and International Relations)とは?  HPAIR は、アジア太平洋地域を取り巻く国際問題に関心をもつ世界の学生の交流のために、ハーバード大学を中心に1991年に設立されました。現在世界12ヶ国26大学にネットワーククラブが存在し、今年で13回目の開催となります。今年は、1991年以来初めて日本での開催が決定しました。毎年3000以上の応募から世界33カ国以上500人の人が集まり、アジアと国際問題について、熱く議論を行います。 もちろん、議論だけではなく事前周遊ツアーやInternational nightそしてHPAIR最後の夜を豪華に飾るGala Partyなど分科会を超えた交流ができる事は間違いありません。 年に一回のチャンス!是非参加してくださいね!

■今年のHPAIRは?
◇テーマ:『Futuring Asia:Contemporary Challenges and Emerging Realities』
◇開催地:東京(日本)
◇共催:東京大学/六本木ヒルズ
◇宿泊場所:ANA全日空ホテル(交渉中)
◇開催日程:2005年8月22日〜25日
◇費用:300$

◇分科会テーマ
Interest, institutions and identities
東アジアにおける安全保障政策
A Matter of Trust
市民社会における信頼の役割とアジアにおける法の役割
Higher Education and Active Citizen Ship
高等教育:東アジアにおける大学の公共的役割
Reinventing Diaspora
ディアスポラ再考:移民を通して見るグローバリゼーション
Visualizing Asia
現代アジア芸術における世界と国の文化
Global Health Systems
グローバル・ヘルスケア・システム―より高い水準を目指して―
※分科会では3日目にField Tripが組まれることがあります。

◇International Night(国際文化交流会)
 各国の代表者たちが、参加者の前で出し物を披露。伝統舞踊や、歌や音楽、さまざまな国が参加しているからこその楽しみです。もちろん、皆さんも参加しますよ!

 アジアを研究したいなら間違いなく(モチベーションを高めるという意味で)オススメだけれども、個人的には、興味ある人はどうぞ、という感じかな。

March 30, 2005

人間の安全保障と東大人文科学系の世界ランク

 お久しぶりです。駅の線路沿いに桜祭り用の提灯が光無く揺れている今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。以前紹介して、ある程度関心を引いた「人間の安全保障プログラム」ですが、毎回やっているセミナーが面白かったりします。興味のある方はどうぞ。

第8回HSPセミナー 『スマトラ島沖地震被害と復興の課題 ─人間の安全保障の視点から─』 日時: 2005年4月13日(水) 18:00-20:00

場所: 東京大学駒場キャンパス 2号館 3F 308教室
司会: 森山 工(東京大学)
報告者: 長 有紀枝(東京大学 「人間の安全保障」プログラム博士課程・ジャパン・プラットフォーム)  
コメンテーター: 西 芳実(東京大学 地域文化研究専攻)

 ちなみに司会の森山さんは自分の仏語教師だった。まぁ、安全保障的な研究的なプログラムとしては、「日本学術振興会 人文・社会科学振興のためのプロジェクト研究事業領域供(刃孫獣曚妨けた知の再編 ジェノサイド研究の展開」なんてのも行われているような。具体的な発表pdfも見ることができて面白い。経済でもアクチュアルな政治でもない、人文・社会諸科学が、どのように平和構築に貢献できるのか。社会工学的にではなく、どのように、制度を安定化へ導き得るのか。人文・社会諸科学があるひとつの問いを突きつけられている現場でもあります。

 ってか、意外にも(?)、THESによる大学ランキングによると、東大の人文科学(The arts and humanities)分野は9位に位置しているそうな。日本の大学としては、その他、京都大学が15位にランクイン。ランクに馴染まない分野ではあるけれど。むしろ上記のような、具体的な形で試されるべきだとは思う。

  先日、The Times Higher Education Supplements (THES) の発表した世界トップ200大学で東京大学が12位にランキング、また自然科学、工学・情報工学の分野でいずれの分野でも7位にランキングされた旨それぞれご報告しましたが、このたび人文科学分野でのランキングが公表されましたのでご報告申し上げます。今回は世界のトップ50大学を、人文科学(The arts and humanities)の分野でランキングしており、東京大学は9位に位置しています。日本の大学としては、京都大学が15位にランキングされています。